スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12 ソウル(3)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2014.12 ソウル(2)

ウェスティンのフツーのデラックスルーム(涙)で迎える2日目の朝。
写真のど真ん中に、デジカメが写り込んでおりましたすんません

5階からのこの微妙な景色・・・・屋根しか見えない・・・・

P1020773_convert_20141228215030.jpg
明洞の方へ出ました。ホテルの方向を振り返って。
朝はまた一段と寒い。。お天気は良いのですが。

P1020774_convert_20141228215057.jpg
朝の明洞。

朝ごはんは、ソルロンタン食べたいね、と、明洞の神仙ソルロンタンに行くも、日本人の行列が
出来ており、中にさえ入れない状態でした
P1020777_convert_20141228215153.jpg
それで、昨日行った明洞餃子のすぐ隣にある忠武キムパに行きました。

P1020776_convert_20141228215126.jpg
ここはこのメニューしかありませんから、このセット7000Wなり。
高い~~~~。高すぎる これが7000Wって。数年前は、3000Wで食べられた記憶が・・・。
もちろん、日本人価格じゃないです。これ、韓国人も受け入れられる価格なのか?

味は変わらず、イワシスープがムッチャ辛くって、イカポックムも辛くって、海苔巻きは
味っけない。すごく単純なセットなのに・・・あぁ、これが7000W?(ってシツコイ。)

朝食後ロイヤルホテルの前の通りに出たら、ちょうどオレンジ色のタクシーがいたので、
直ぐに乗りました。ここから、今日の一つ目の予定地、昌慶宮(チャンギョングン)へ。
昌慶宮は、昌徳宮と隣接しているのですが(秘苑の裏手)、地下鉄で行くにはちょっと
不便なので、タクシーで行くことにしました。車を使えばそんなに時間はかかりません。
料金も5500Wでした。
運転手さんは結構日本語喋れる人で、昌慶宮に行く、と言ったら、
ここは日本統治時代に遊園地や動物園にされてしまって・・・など熱く語っていました。

P1020778_convert_20141228215223.jpg
昌慶宮前。チケットは大人一人1000W。
ここは入口の弘化門。この時、大体9:45くらいでした。朝10:00と午後2:00に、日本語の無料ガイド
ツアーがあると聞いていたので、門を入って真ん前にある玉川橋の前で少し待ちました。

P1020779_convert_20141228215255.jpg
玉川橋って、その下には川が流れているのですが、ご覧の通り、見事に凍っています。
本当に今朝は寒いです。。。
今回ソウルに来る前に、夫の会社に居るソウル出身のC嬢(11月に友達の結婚式で一時帰国
した)に、夫が気候について訊いたら、「帽子と耳あてを持って行ってください。耳がちぎれそうです」
と言ったそうで、耳あてを持っていなかった私は急遽購入して持参しました。

P1020780_convert_20141228215319.jpg
玉川橋を渡ったところにある明政門。ガイドさんを待つ間、セルカ棒(@日本で買ったもの)を持ってきて
いたので、この門をバックに撮ろうとしていましたが、結構難しく断念。その後もいろいろな場所で試すも、
慣れなくて、「サッと出して、素早くセットして撮影する」のが意外と難しいということに気づかされ
ました。練習せねば。

P1020781_convert_20141228215342.jpg
10時にガイドさんが来られて、私達2人で回っていましたが、途中で少しづつ人が増えて行きました。
明政門の先にある明政殿。火災の後1616年に再建されたと言うものですから、約400年前の
古い建物。

P1020782_convert_20141228215405.jpg
明政殿の中。

P1020783_convert_20141228215429.jpg
その上。鳳凰の絵が描かれている天井。

P1020784_convert_20141228215455.jpg
明政殿から下を見下ろす。慶福宮などと比べると全く人っ気が無いです。

P1020786_convert_20141228215535.jpg
イ・サンのお父さんの思悼世子は、この場所で米櫃で死んじゃったんだそうです。
思悼世子のお父さんが、朝鮮王朝21代王英祖で、その母がトンイです、と言うふうに、
韓国歴史ドラマ好きの人には、全てが繋がってきて楽しくなる場所が、この昌慶宮
なのです。

P1020787_convert_20141228215603.jpg
そして、この崇文堂という学問の場所だったところですが、この看板の字を書いたのは、
トンイの息子の英祖=トンイの子供の延礽君(ヨニングン)だそうです。
延礽君(ヨニングン)は子供の頃からすごく賢かったんですよね。

P1020788_convert_20141228215635.jpg
この宮は、元々、成宗が大妃様(当時3人存在していた)の為に、もう少しゆったり過ごして
いただけるようにと作った場所だそうですが、そうは言ってもいろんな役割分担で建屋を作って
いたら、この宮の中は、当時は建物が所狭しと建ち並んでいたそうです。
火事や、日本統治時代に遊園地・動物園にされた歴史があって、当時の面影は無くなり、
現在、復元の真っ最中ですが、全然追いついておらずスッカスカなのです。

P1020790_convert_20141228215703.jpg
通明殿。
王様が住んでいた所なので、屋根瓦の上の白い所(龍)が無いんだとか。

P1020792_convert_20141228215752.jpg
ここが昌慶宮で一番景色が良い場所らしいです。南山タワーも向こうに見えます。

P1020796_convert_20141228215821.jpg
小高い山を上がって下ると、池があります。春塘池(チュンダンジ)

P1020798_convert_20141228215913.jpg
もちろん凍ってま~~~す。
スケートも出来る(多分)くらいの厚さとのこと。

P1020799_convert_20141228215938.jpg
珍しい白松の樹。
ここまでで約一時間の日本語のガイドコースは終わり。

次に、昌慶宮の前からタクシーを拾って、DDP(東大門デザインプラザ)に向かいました。
P1020800_convert_20141228222236.jpg
2014年3月21日にオープンしたDDPですが、夫がどーしても行ってみたいというので。
前回(2013年8月)に来た時は、この不思議な繭みたいな外観は出来ていたので、興味を
持っていたんですね。
この巨大さですから、どこから攻めて良いものか、サッパリ分かりません。
取りあえず入ったところにあったインフォメーションでガイドしてもらいましたが、何と日本語の
リーフレットは無かったです。
夫がここに来たがっていたのは、大好きなポロロのコーナーがあると、いう記事をどこかで見た
ようなんですね。でも、結局やっていませんでした。多分11月位に終わったのではないかと。。。
で、他のコーナーやお店を見たのですが、デザインプラザってくらいなので、やっぱりオシャレで、
斬新なデザインの展示物が多くて、楽しめました。

P1020801_convert_20141228222305.jpg
向かいはドゥータやミリオレ。

P1020802_convert_20141228222339.jpg
1時間位見学しました。

お昼時になったので、ここから歩いてタッカンマリ横丁の陳玉華タッカンマリに行きました。

続きを読む

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

こんなささやかなブログですが、続けられるか、それはもー自分との戦いですね

ネタはあるけど、書くのがメンドー。これが年ってもんでしょうか

まあ頑張っていきます。

来年もよろしくお願いいたします。

もう大晦日です。
今年は特に、後半はブログはサボりまくっていました。
1月は、なぜかスゴイ勢いで書いていたのにね。。。
いや~、これだけサボると、もう止めようかなんて気にもなりました。正直。

来年は、どうなるか分かりませんが、良かったらまたお越しください。
年末のソウル旅行は、これからボチボチアップしていく予定です。

では、良いお年をお迎えください!

2014.12 ソウル(1)

約4カ月のご無沙汰です・・・。ただ放置していただけです…。

ソウルへ1年4カ月振りで行ってきました。2泊3日の短い旅行です。
8:50羽田発でしたが、あまりにも早朝便は、前日まで仕事をしていた身には辛いです~~

JALの機内から。良い天気なのですが、ほとんど真っ白な雲の上でした。

P1020741_convert_20141223231932.jpg
お馴染み、JALのお弁当機内食。
今日は「幸せ三昧」と云うところのもの。

P1020742_convert_20141223231951.jpg
冷え冷えのお弁当ですが、味付けもまあまあ良いし、量的にもちょうど良く、これから韓国で
刺激的なものを食べる(!!)前の胃腸休めに良い感じで気に入っています。

P1020744_convert_20141223232011.jpg
11時過ぎに金浦空港に到着し、ワタシ的にはタクシーで行きたかったのですが、夫が何故か空港鉄道で
行きたいと言うので、空港鉄道の駅へ。
空港鉄道は、停車駅も少ないので、早いのは早いのですが、今回は乙支路(ウルチロ)入口駅まで
行くので、途中の弘大入口駅で一回乗換えがあり、これがとても遠くて、荷物を持っての乗換移動は
とっても辛かったです・・・ 途中からタクシーと言うのは、土曜の午後ですから、タクシーを
捉まえるのも大変でしょうし・・・。

とにかく、乙支路入口まで行って、今日から2泊する、ウェスティン朝鮮ホテルにチェックイン。
部屋にはまだ入れなかったので、荷物だけ預けて昼食に行ったのは、夫の大好きな明洞餃子。
しかし、寒い~~~~。本当に寒い。多分気温5℃ないと思う。
まあ覚悟はしてきたのだが。。

P1020775_convert_20141223232126.jpg
明洞餃子は、いつもの如く混んでいましたが、数分で着席出来ました。

P1020745_convert_20141223232040.jpg
注文したのは、マンドゥと、

P1020746_convert_20141228214127.jpg
カルグクス。
マンドゥもカルグクスも一つ8000W。一時、行くたびに1000Wづつ値上げしていた時がありましたが、
落ち付いたみたい。
安定の美味しさです。キムチは相変わらずニンニク辛い。キムチを水洗いして食べる若者も健在でした。

P1020747_convert_20141223232146.jpg
そして、次に向かったのは、蚕室の前からあったロッテワールドの隣に今年10月に出来たばかりの
ロッテワールドモール。
まず、上階の免税店で買い物をしてから、下りつつモール内を見て回りました。

P1020753_convert_20141228214202.jpg
ハードロックカフェソウルもありました。
今までにも、梨泰院だかどこかにあったらしいのですが、こっちに 移転オープンしたみたいです。

P1020756_convert_20141228214317.jpg
昔の鐘路?辺りをイメージしているのか、古い映画のポスターや、昔っぽい看板を
付けて雰囲気を出しています。
このフロアでは、日本で言うと50’sというのか(韓国でもそうなのかは不明)そういう格好で
踊ったりするパフォーマンスをやっていました。

P1020754_convert_20141228214233.jpg
吹き抜けになっていて、広々したモールをさらに広く見せています。
ファッション系は若者をターゲットにしたお店が多いですが、お食事などは、有名なポッサムの
お店とか、慶州の皇南パン(私も懐かしくてつい購入!)とか、広い年代層に受けそうな
お店が揃っている感じ。

P1020764_convert_20141228214406.jpg
私達も、沢山あるレストランでどこにしようかと随分迷いましたが、この두란(ドゥラン)というお店
にしました。

P1020759_convert_20141228214553.jpg
こんな、ポッサムの定食。一人前15000W。これは2人前。
焼き豚?が美味しい。
もともとこのお店は純豆腐のお店のようで、最初におぼろ豆腐やなんかも出て来て、これがスゴク
美味しかったです。

P1020746_convert_20141223232058.jpg
こんな釜飯が出てくるんですが、お店の人がこのご飯をサッサカサッサカお茶碗についでくれて、
「コレなんだろう?」と思ってた 白湯の入ったポットから、

P1020760_convert_20141228214534.jpg
こんな風に白湯を注いで、お焦げスープにしてくれました。

P1020761_convert_20141228214629.jpg
包む野菜もこんなに沢山!!

P1020762_convert_20141228214655.jpg
お味噌汁も優しい味で美味しい。

外が賑やかなので、窓から覗くと、
P1020763_convert_20141228214728.jpg
さっきの昔っぽいフロアで、韓国風50’sの人達がゾロゾロと出て来て、踊りだしました。
ギャラリーの人達にも絡んで、笑いをとったりしています。

P1020766_convert_20141228214803.jpg
食事後、外に出てみると、クリスマスのイルミネーションがすごくキレイです。
ここからタクシーで帰ろうと言う夫。しかし、ここは蚕室。
この寒い中で震えながら20分位待っていたのですが、「今から夕ご飯食べるから・・・」と
乗車拒否され、あっさり諦めて地下鉄で乙支路入口に戻りました。

久しぶりのウェスティンです。改装後初めてだったので、フロントが移動していて、最初
迷いましたよ。何か変な場所。
そして今回はふつーのデラックスルーム(だってフツーなんだもん)なので、5階だし。
部屋もあまり広くない。
P1020769_convert_20141228214855.jpg
でもベッドはいつものヘブンリーベッドで、寝心地Goodです。

P1020770_convert_20141228214917.jpg
フツーのデラックスルームには、アメニティは、たいした物を置いていない

P1020771_convert_20141228214941.jpg
シャワーもヘブンリーシャワーです。
ってことで、私にしては、あまり準備していないソウル旅行が始まりました。
2日目につづく。

祝!ウクレレ初ステージ

とうとう、この日がやって来ました!!
2年前に言っていた、ウクレレ発表会。
苦節3年、この私めも、ステージに上がることが出来ました。。。お母さんっ!!
6月くらいから約3カ月間、血のにじむ様な左手の指先に豆が出来が若干硬く
なるくらい、練習し続けて。。。

この写真は、他のチームの方々なんですが・・・。(何せ、他のチームの写真や動画はいっぱい撮れた
のに、自分のは一つもない=撮ってくれる人が居なかったという。。。)

IMG_0339_convert_20140907224540.jpg

私はウクレレ教室ではプライベートレッスンで、先生と一対一でやっているので、本番の前に
一回だけ行った合同練習の時で、とっても緊張し、ある意味感動しました。
だって、先生以外の人と初めてウクレレ弾けたんですもん。
それだけで、緊張した私が数日後に迎えた初ステージ(笑)
どんだけ緊張したか、おわかりでしょうか!!!
当日は、朝ごはんはいつも通り野菜ジュースとヨーグルトだけでしたが、普段なら11時頃には
おなかがグーグー言っているのに、緊張のあまり、気持ち悪くなって、お腹がすくどころでは
ありませんでした(爆)

13時半くらいに、会場の赤レンガ倉庫の前に集合し、皆で、一回外で合わせてみました。
う~~~~~ん・・・皆も緊張してますね・・・
会場入りし、講師の方々の演奏を聴いたり、他のチームの演奏を聴いたりしていましたが、
だんだん、緊張してきて、喉がカラッカラに。。。
私達のチームの番の3番前くらいに呼ばれて、舞台袖のチューニング室で最後の音合わせ。
おぉ~~~っ!!これは今までで最高の出来だっつ!!!
(と、他の人達も思ったらしい)
思った時、スタッフの人が間違えて呼びに来て中断・・・(ガクっ!)
しかし、もう時間がなくなってきたので、もう舞台の側まで行くことになり、
そして本番。私達の曲は、リロアンドスティッチのThe Old Hawaiian Way。
もう、頭真っ白、そして、手汗がスゴすぎるーーーー
出だしは良かったんですが、中盤でしっかり間違えてしまいました。。。
でも、最後は何となく、ちゃんと終われましたーーー

なんとか、なんとか、終わってよかった~~~!という気持ちと、
悔しい~~、あんなに練習したのに、もう一回やらせて~~!
という気持ちが交錯してます。今も。

まあ、また次に頑張るとします。

それから、私達の先生のコンサートを聴いて、またこれが超カッコ良かった!!感動しました!
ウクレレって、偉大ですね~。たった4本の弦しかないし、こんなに小さいのに、これだけ
いろいろ出来るんだもんな~~って、(先生の演奏聴くと)思いますーー
私も、これからも頑張ろうっと。そして、もっと良いウクレレも欲しくなったし(邪道?)、
またハワイに行きたくなったなぁ。。。

四半世紀ぶり台湾旅行www(4日目 帰国日)

最終日です。やっと、この日になって雨が上がって来ました。でも蒸し暑い。。。


最後の朝食は野菜中心で。

P1020598_convert_20140518001151.jpg
大好きなスイカ。日本ではもう少しお預けになりそうなので、食べておこう。
あと、日本では食べることがないであろうスターフルーツも。

朝食の後、駅に向かって歩いてたら、昨夜行ったマッサージ屋さんの入口があった。
結構上手でした。緑色の看板のところ、美楽健康中心
P1020602_convert_20140518001218.jpg

P1020603_convert_20140518001300.jpg
台湾ドルが少なくなったので、1万円分をここで両替しました。

P1020604_convert_20140718201013.jpg
中山駅から地下鉄にのって、一駅の、

P1020605_convert_20140718201104.jpg
双連へ。雨上がりでとっても暑いです。
でも最終日になって、このお天気。悔しいです!!

P1020606_convert_20140718201251.jpg
この日は、半日だけしか時間がなかったので、双連駅近くのかき氷屋さんなどに行こうと思っていたのですが、
まだ開店時間まで時間がありました。
ふとみると、市場が!!ここでぶらつくことに。

P1020607_convert_20140718201316.jpg
細長い通り沿いにびっちりと露店が。途中にお寺があったので、本当はここは参道なのかもしれません。

P1020608_convert_20140718201351.jpg
ローストチキンのお店とか。。。美味しそうだけど衛生的にどうなのか・・・。

P1020609_convert_20140718201444.jpg
なんだか分からないお惣菜みたいなお店とか。

P1020610_convert_20140718201525.jpg
こういうお店もね~。買った時からすでにヤバそう。

P1020612_convert_20140718201605.jpg

P1020613_convert_20140718201626.jpg

P1020614_convert_20140718201648.jpg

P1020616_convert_20140718201740.jpg

P1020617_convert_20140718201758.jpg

P1020618_convert_20140718220804.jpg
通りの真ん中あたりにお寺があります。

P1020619_convert_20140718220830.jpg
ちょっと寄ってみました。

P1020620_convert_20140718220853.jpg
ちゃっかりお線香もいただいたりして・・・。

P1020622_convert_20140718220918.jpg
大きなスイカです。もっと食べたかったな。

P1020623_convert_20140718220935.jpg
スターフルーツも撮り納めだわ、と思って撮ってたら、お姉さんが入って来た。

P1020624_convert_20140718220952.jpg

P1020625_convert_20140718221011.jpg
隣は緑の芝生が美しい公園になっています。

P1020626_convert_20140718221030.jpg
駅まで戻ると、駐輪場。日本より近代的に整備されてる感じ。(少なくとも戸塚より)



続きを読む

四半世紀ぶり台湾旅行www(3日目-2)

西門駅から、国父記念館までMRTに乗り、地上に出てからタクシーで向かった先は、
パイナップルケーキの美味しいお店として有名な、微熱山丘。
英語ではSunnyhillsと言い、中国語読みでは ウェイルーサンチョウとか言うようですが、
我が家では「びねつやまおか」で通っております。最近、東京の青山にも支店が出来たそうです。

平日の午後、日本人らしい人達で一杯です。皆、タクシーで来るようで(あとはバスか?とにかく、
MRTの駅から、歩いて来られる距離ではないです、特にこの日は雨がひどくて。)
駅からここまでのタクシー代は95元。

P1020563_convert_20140517235723.jpg
それも圧倒的に若いコが多いのは、台湾では昔からあるパイナップルケーキを売るお店だけど、
このオシャレな雰囲気からでしょうか。

P1020564_convert_20140517235803.jpg
公園が前にあって、風景に溶け込んだオシャレな佇まいです。
ですが、私達が乗って来たタクシーの運転手さん(推定65歳)は、このお店を知らず、かなり苦労
していました。スマホの地図を見せてあげたけど、これまた小さいしね~。でも、国父記念館周辺で
タクシーを運転されていたら、今後もきっとココに行くこともあるでしょうから…ゴメンナサイ。

P1020560_convert_20140517235846.jpg
お店に入ると、奥にあるティールームみたいなテーブル席に通されました。

P1020558_convert_20140517235821.jpg
話には聞いていた、これが試食のパイナップルケーキとウーロン茶。
1個丸々いただけるなんて、有難いです。
私たちは、微熱山丘のパイナップルケーキは初めてでしたが、聞きしに勝る美味しさ
でした。皮もバターが良い香りで(エシレバター使用)、中の餡は、台湾産パイナップル
のみ100%使用らしく、他のものとの大きな違いはここ、果実の繊維がそのまま残って
いること。
ここで、お土産をいくつか買い込みまして、お店の前に人待ちしていたタクシーに
乗って、次に向かったのも、有名なパイナップルケーキのお店です。

P1020565_convert_20140517235918.jpg
佳德糕餅。
微熱山丘が、若い女子に人気のお店なら、ここのパイナップルケーキは、老若男女全てに昔から
愛されているお店なのかも。
その証拠に、平日の午後なのに、この行列。
10分弱待ちました。

P1020566_convert_20140517235939.jpg

P1020567_convert_20140518000009.jpg
微熱山丘と違い、ここは普通のパンやケーキなども置いてあり、お菓子なら自分で箱詰めしたり、
ケーキやパンはトレ―に取って、レジに向かいます。

P1020569_convert_20140518000104.jpg
エッグタルトも買いましたが、すっごく美味しかったです。

P1020568_convert_20140518000035.jpg
レジでもこの行列。

ここで、既に大荷物になってしまっており、雨は容赦なく降っているので、もう
ホテルまで一気にタクシーで戻りました。ホテルまで170元。

ホテルで、今夜行く予定のマッサージ屋さんに予約電話を入れておきました。

ここで14:00過ぎ。
ホテルで少し休憩してから、MRTで忠孝復興駅の太平洋そごうへ。

続きを読む

四半世紀ぶり台湾旅行www(3日目-1)

台湾3日目も朝から雨。それも、結構な雨。
今日は迪化街(でぃふぁ じぇ)に行くので、MRTで中山から一駅の双連駅へ向かいました。

ここから、徒歩約10分程度で迪化街と書いてあるガイドブックもあったのですが、雨ということもあり、
結構掛かりました。20分は歩いたと思います。
途中、こんなお肉屋さんなども。台湾ソーセージや、燻製肉は良く見ますね。
P1020525_convert_20140517234116.jpg
P1020526_convert_20140517234139.jpg
進んでいくと、朝鮮人参とか、薬屋さんぽい店が増えてきた。

P1020527_convert_20140517234204.jpg
こういう乾きもののお店も。

P1020528_convert_20140517234230.jpg
とうとう食べる機会を逸してしまったが、市場とかにも多くあった、愛玉。
野生阿里山愛玉としてこんな形で売られていました。
次は絶対食べたい。

P1020530_convert_20140517234307.jpg
P1020532_convert_20140517234332.jpg
P1020534_convert_20140517234352.jpg
こういう、西洋風の建築物が多いです。
再開発されないで欲しい街並みです。

P1020535_convert_20140517234415.jpg
ここではなく、百勝堂薬行というお店で、ドライマンゴーや、野菜チップスを買いました。
椎茸とかエリンギ―のチップスが美味しいと聞いていたので、買おうと思ったのですが、
売り切れなのか、無かった。

ここから更に歩いて、台北ナビでも日本人女性が行きたい廟のナンバーワンと言っても過言では
ないと言われる「霞海城隍廟」へ。
P1020537_convert_20140517234542.jpg
何でそう言われるかというと、恋愛成就にご利益があるということで有名なパワースポット
らしいんです。ウチは夫婦だけど、夫婦円満にも御利益があるってことで。。。

P1020538_convert_20140517234602.jpg
御参りの仕方が、日本でも細かく書いてありましたが、面倒くさいので、さらっとしか読んでいません。

P1020539_convert_20140517234627.jpg
お供え物。置き場があるのがスゴイです。

P1020540_convert_20140517234703.jpg
その、お供え物のお茶や、お砂糖で作られたお茶を無料で振舞われていました。

P1020541_convert_20140517234724.jpg
お供え物を買ってもいないのに、お茶だけいただいちゃいました。甘かった。

そこから、西面に向かうことにしていたのですが、大体、不便だし、雨が酷いので、
流しのタクシーで西面に行ってもらいました。タクシー代90元。
P1020542_convert_20140517234750.jpg
西面に来たのは、この阿宗麺線に行く為。
席がなく、立ち食いです。

続きを読む

四半世紀ぶり台湾旅行www(2日目-2)

MRTで次に向かったのは、ココ
P1020490_convert_20140511111853.jpg
台北101です。
実は、この時点で、小雨が降っていて、上から見える景色もどうかな~と思ったのですが、
夫が行きたがっていましたし、こんな日だから割と空いているかなと思って、
券売場(5F)に行きました。
1人500元ですので、決して安くはないですね。
案の定、この日は、89階(5Fで乗って、89Fまで行く)までで、屋外の91階は行けないことになってました。
チケットを買った所から、エレベーター乗り場までの間に、強制的に記念写真を撮られたり(買いたければ
89階で買う)、結構時間が掛かりました。長い行列と言うわけではないけど、すぐには乗れませんでした。
P1020482_convert_20140511105804.jpg
これは、5Fに上る途中。ショッピングモールは見ませんでしたが、とっても大きいです。

P1020483_convert_20140511105823.jpg
高級ブランドショップも多い。

P1020484_convert_20140511111703.jpg
そして、これはエレベーターの中の天井。星座がきらめいてキレイ。
エレベーターは東芝製で、毎分1,010メートル(時速60.6キロメートル)の速さで上昇できるそうです。(ウィキペディアより)
30秒ちょっとで89階に着きますから、本当に、あっという間。
P1020485_convert_20140511111735.jpg
エレベーターを降りて、屋内展望台フロアに入ったところで、職員の人から、「日本人ですか?
コレを使ってください。料金に入っています。」と、渡されたのがこれ。
昔のお子ちゃまの携帯電話のオモチャみたいですが、展望方向を13(?)に分けて、
各エリアで同じ番号を押すと、そのエリアの解説が日本語で流れる仕組。
フロアを出る時に返却します。
疲れてきたので、5か所位しか聴きませんでしたが・・・
P1020486_convert_20140511111804.jpg
黄色い屋根の特徴的な國父紀念館が望めるエリア。
思ってたよりは、遠くまで見えました。すっかり雲の中かなと思ってたので。

ここでしばらく座って休憩した後、下りのエレベーターに乗るまでが、結構大変でした。
下りる時も、ヒスイとかサンゴのアクセサリーやら、御土産屋の中を歩かされる仕組みに
なっており、スゴく声を掛けられ、正直ウザイ。
待合所には中国からの団体さんとか、ものすごい人が居て、30分は待ちました。

MRTで圓山に行き、そこからタクシーで、忠烈祠(ヂョンリェツー)へ向かいました。
タクシーで5~6分、料金は110元でした。
ここで、16:00からの衛兵交替を見ます。
P1020494_convert_20140517233024.jpg
朝、まさに中山紀念堂で見たばかりの、あの儀式なわけなんですが…。
この門のなかに立っている、
P1020493_convert_20140517233122.jpg
このお二人が、
P1020491_convert_20140517233053.jpg
あの黄色い廟の所まで、行って、
P1020495_convert_20140517233150.jpg
階段上がって、
P1020498_convert_20140517233222.jpg
あんなこと、こんなこと、して、またココに落ちつく。
って一連の流れです。
朝のもだけど、ホントにスゴイです。見ているこっちがなんか緊張してきます。
これを毎日、1時間ごとに行っている、って、これだけで一日終わっちゃう感じでしょうか???




続きを読む

四半世紀ぶり台湾旅行www(2日目-1)

P1020431_convert_20140511104037.jpg
3回ある朝食は、全てホテルの朝食付きでした。
2Fの朝食をとるレストランへ。

P1020436_convert_20140511104235.jpg
こんな明るいフロアです。
日系のホテルだからかお客さんはほとんど日本人。

P1020432_convert_20140511104115.jpg
卵はお好みで焼いてくれるので、オムレツをお願いしました。

P1020433_convert_20140511104140.jpg
朝から食べ過ぎてはいけないと思いつつも、食べちゃうんですよね~。
いつも反省するのに、ついつい。

P1020438_convert_20140511104321.jpg
初物のスイカも!!やっぱり、台湾はフルーツですよね。オレンジ色はパパイヤです。
前回台湾で生まれて初めてお目にかかったスターフルーツも食べました。
日本では、スーパーとかでフツーに目にすることがないですよね。

P1020437_convert_20140511104302.jpg
レストランの外は、緑がまぶしい中山北路。ホテルの部屋からこの景色が見たかったものダワ。

P1020439_convert_20140511104426.jpg
朝食後は、地下鉄で、中正紀念堂駅へ。
10時からの衛兵交替式を見るためです。
MRTの駅はとってもキレイ。

P1020442_convert_20140511104553.jpg
二十数年前にも来ているはずですが、まったく覚えていません・・・

P1020445_convert_20140511104624.jpg
とにかく広いです。こんなに広かったっけ?

P1020446_convert_20140511104648.jpg
階段を上り、上からの眺め。

P1020447_convert_20140511104714.jpg
建物の中。蒋介石元総統のブロンズ像。高さ6.3mあるそうです。
ここもね、昔「この前で撮った写真」の記憶は何となくあるんだけどねー・・・

P1020449_convert_20140511104736.jpg
蒋介石元総統の像の前に二人立っている衛兵さんの1人。
この儀式が行われる前に、衛兵さん仲間(黒いスーツ姿ですが、背が高くって、カッコいい。)が
やってきて、1時間も立ちっぱなしの彼らの手足をマッサージしているように見えました。

P1020450_convert_20140511104756.jpg
お!!いよいよ始まります。
丸い門の向こうに、エレベーターがあるんですが、そこから出てきた3人が、門をくぐって出てきます。
終わった後も、この門から出て行き、エレベーターの中に消えて行きました。

P1020452_convert_20140511104832.jpg

P1020453_convert_20140511104903.jpg
最後に、入れ替わった衛兵さんが台に上がるまでが、通しで行われます。所要15分間くらい。
一度は見ておきたい儀式です。(しつこいけど、20数年前にも見ている自分(笑))

続きを読む

四半世紀ぶり台湾旅行www(1日目-2)

16:30位に九ふんを後にして、台北市内のホテルにチェックインしました。
P1020599_convert_20140506212542.jpg
中山にある、ロイヤルニッコータイペイです。

P1020394_convert_20140506212807.jpg
ルームナンバーが、偶然にも我が家(マンション)と同じ番号だったのでビックリ。
ここはプレミアルームでした。

P1020396_convert_20140506213152.jpg
ベッドの上に、小さな包みが。。。これはツアーの特典で付いてくる、ホテル特製のヌガーでした。
エシレバター使用、砕いたマカダミアナッツが混ぜてあり、とっても美味です。
でも歯にくっつくので要注意です。

P1020398_convert_20140506212643.jpg
パスルームがオシャレ~。テレビも付いているんです。
でも、バスタブに浸かって見れない位置?

P1020399_convert_20140506212829.jpg
アメニティがロクシタンというのが嬉しい。このシャンプーがお気に入りなんですよね~。

P1020400_convert_20140506212850.jpg
バスタブは結構大き目。一回だけお湯を張って浸かってみたんですが、身体を預けるとズブズブ
沈みそうに。。。

P1020401_convert_20140506212936.jpg
トイレは、バスルームとは別になっているので、1人がお風呂を使っている時でもトイレを使えるのが
良いです。


P1020402_convert_20140506213000.jpg
バスローブはもちろん、

P1020430_convert_20140506214030.jpg
パジャマまであり、一応パジャマ持参したんですが、有難く使わせてもらいました。
朝は、クローゼットの中のハンガーに掛けて出掛けたんですが、毎日それを出してお洗濯替
してくれてました。感激・・・

P1020403_convert_20140506213033.jpg
テレビは衛星が入るんですけど、何故かあまり映りがよくない。

P1020405_convert_20140506213103.jpg
文房具のサービス(持ち出しは禁止)があり、これはこのホテルをよく利用する日本人たちには受けが
良いらしいです。確かに、ハサミとかあるのは便利でした。

P1020397_convert_20140506212910.jpg
唯一、残念なのは窓からの景色。完全に「ヒッチコックの裏窓」しちゃってました。

続きを読む

四半世紀ぶり台湾旅行www(1日目-1)

お久しぶりです!!
すっかりサボっていましたが、生きてました。
前は、冬のバーゲンの話でしたが、もう5月なんですね~いやはや。

GWに、台湾に行ってきましたので、その話題で。
私は、何とまあ、約20数年ぶりの台湾です。夫は初めて。
私が前に行った時(2年連続で行きました)、7月でしたが、これがもう、恐ろしく暑くて、
その印象が強すぎて、敬遠してた次第です。
最近、台湾ブームなので、ちょっと韓国から浮気しました。季節的にもまだ
そんなに暑くないんじゃないかと。

JTBのツアーで、姫様Taiwanという商品がありまして、それにしました。
本当は、「女子旅」用(笑)ってやつらしいですが、これが意外とお手頃でしたので。
ベタな初台湾旅行記ですが、お付き合いください。
P1020339_convert_20140506210948.jpg
羽田発のエバー航空のキティちゃんジェット( ´艸`)(カワエエ…)ですー。11:00位に離陸。
エバー航空のCMに出てくる金城くんがカッコいい。永遠のイケメンですね~
P1020340_convert_20140506211023.jpg
シートのカバーも、クッションのカバーも・・・
P1020341_convert_20140506211105.jpg
待ち受け画面??も、安全のしおりまでも・・・
P1020343_convert_20140506211148.jpg
機内食のウインナーも・・・(コレは、夫の注文したビーフだかポーク。)
P1020344_convert_20140506211213.jpg
私の注文した焼き魚に付いていた高野豆腐まで!!
こりゃ~、キティちゃんマニア垂涎ですね。

機内販売もキティちゃんグッズがたくさんありましたよ。

続きを読む

UGGのもふもふブーツ

UGGのショートブーツが欲しいなぁと思っていたのですが、1月のある日、
高島屋で30%OFFになっているのを見て、衝動買いしましたwww

本当は、何でも合わせやすいもっとダーク色を買おうと思っていたのですが、穿いてみたら
思ったよりイイ感じだったので、パープルを購入。防水用の専用スプレーも一緒にGET。

P1020221_convert_20140213205406.jpg
何と言っても、内部のモフモフがタマリマセン。
穿くと、すっごく気持ちイイです!!
2月に入って、何だかすごく寒いので、このブーツに頼りたいと思います。
あ、でも雪の日は浸みそうなので、やめときます。。。

戸塚で外食(その24)

去年は何と2回しか書いていませんでした「戸塚で外食」シリーズ。
今年の1回目(1回で終わるのでは?www)は、トツカ~ナの中にある
「茅ヶ崎 海ぶね」です。 海ぶね と書いて、かぶね と読みます。
P1020129_convert_20140104223754.jpg
トツカ~ナの4階にあります。隣は、大阪大将。

P1020124_convert_20140104223406.jpg
店の中は、薄暗く、昭和の1杯飲み屋さん風。
奥の方まで入ったことがないので分かりませんが、結構広そうです。
団塊世代のオジサン達で賑わっているイメージが強い。
海鮮居酒屋ってコンセプトみたいなので、そういうオジサン達に受けるのでしょう。

夜も来たことがあるのですが、この日は、ランチで。
夜はまあまあの値段ですが、その割にランチは安いかも。
P1020127_convert_20140104223652.jpg
700円台からありますし、紅茶やハーブティーはセルフサービスで飲み放題になっています。

P1020128_convert_20140104223722.jpg
釜上げシラス丼と天ぷら御膳。
お味は、とても美味しいです。これにはお刺身は付いていませんが、お魚も新鮮で、
とてもおススメのお店です。それだけにいつも混んでて、待たずに入れたことがないのですけど・・・。

2014お正月の日帰り箱根

年末に山口から戻ってきて、3日間、骨休めをしてました・・・

そして、1/2~3の箱根駅伝も終わった1/4に、JTBの日帰りツアーで箱根に行ってきました。
JTBのツアーと言っても、箱根のホテルでの日帰り入浴と昼食がついた商品で、
昨年末までに期限が切れるポイント5000円分を使いきるためのもので、今回の現金払いは二人分で
1000円ほどでした。
4日とはいえ、今年は5日が日曜で、今日行けば1泊出来るので、箱根も人であふれていました。

P1020166_convert_20140104225412.jpg
訪れたのは、ホテルおかだ。
箱根湯本の駅前から、100円バスで行こうかと思っていたのですが、丁度出たばかりだったので
タクシーを使いましたが、1メーター内の距離です。
夫は昔会社の忘年会かなんかで来たことがあるそうですが、私は初めてです。

P1020167_convert_20140104225449.jpg
到着したのがちょうど12時過ぎで、昼食バイキングは人が多そうだったので、先にお風呂に
入りました。ここは女性の大浴場。人が全然居ません!!私が入っている間、一緒になったのは3人位。
上がる頃、「あ~、お腹一杯~」と言いながら、人がドヤドヤ入って来たので、良い選択だったと
思います。

P1020168_convert_20140104225524.jpg
こちらは露天風呂。

P1020169_convert_20140104225629.jpg
L字型になっております。
露天はちょっとカルキ臭かったですが、中の大きいお風呂は、柔らかくて良いお湯でした。
夫もそう言ってました。

P1020170_convert_20140104225555.jpg
バイキングも、多種多様、味はまあまあでしたが、大体満足できる内容でした。

P1020171_convert_20140104225705.jpg
食べ過ぎた~とか言いながらも・・・

P1020175[1]_convert_20140113001937
デザートは別腹(笑)

P1020174[1]_convert_20140113001838
お正月らしい飾りつけもしてあって・・・。

P1020176[1]_convert_20140113002030
バイキングも、お風呂も良かったです。
おかだは、湯の里おかだという、こことは別に、入浴施設も持っていて、そちらへは、
昔行ったことがあります。今度はホテルの方へ、泊まりに来たいです。

大リラックマ展でだらら~ん。。。

私の愛するリラックマも、登場してからもう10周年になるそうです。...( -_-)トオイメ

ということで、横浜そごうにて、1/1から、大リラックマ展が開催されました。
年末に招待券を貰っていたし、1/3に夫と一緒に行きました。(夫もリラックマ好き)
1/3の横浜そごうは、激混みで、大リラックマ展も、入場制限付で30分は待ちました。

くわしい説明抜きで、これらの癒し画像をご覧ください(笑)P1020133_convert_20140104223942.jpg
干支がらみとか。

P1020132_convert_20140104223913.jpg
書初めとか。

P1020135_convert_20140104224200.jpg
P1020134_convert_20140104224121.jpg
P1020136_convert_20140104224239.jpg
P1020137_convert_20140104224313.jpg
P1020140_convert_20140104224402.jpg
P1020141_convert_20140104224504.jpg
P1020146_convert_20140104224550.jpg
P1020147_convert_20140104224622.jpg
P1020148_convert_20140104224707.jpg
P1020150_convert_20140104224740.jpg
P1020151_convert_20140104224815.jpg
P1020153_convert_20140104224914.jpg
P1020158_convert_20140104225007.jpg
P1020159_convert_20140104225041.jpg
P1020161_convert_20140104225119.jpg
P1020162_convert_20140104225149.jpg
どうですか-?
癒されました-?

P1020164_convert_20140104225236.jpg
レアもののリラックマグッズもゲットできる、だららんマーケットも併設されています。
もちろん、私もいくつか買ってきましたが、一番のお気に入りは、

P1020177_convert_20140109234854.jpg
ウクレレを弾いているリラックマの描かれてるマグカップです
・・・・もう一枚招待券があったので、会社の帰途にもう一回、1人で行ってしまった私ですwww

ジモトで初詣

今年の初詣は・・・

我がジモト、戸塚の富塚八幡宮へ御参りしました。
家の近くなのに、ほぼ一年に一回くらいしか御参りしなくてごめんなさい!!
でも、家に貼っているお札(町内会で配布してくれる)は、富塚八幡宮のお札です。

夫は、この数十段の階段で足をくじいたらしく、2~3日足を引きずっていました・・・。
信心が足りないのでしょうか・・・。

お持ち帰り一久ラーメン

山口県宇部市出身の夫のソウルフード一久ラーメン
先日の帰省時に宇部に舅の墓参に行った夫が、お昼は一久(いっきゅう)ラーメンを食べ、お土産用の
ラーメンも買ってきました。 (過去、宇部新川店に行った記事があり。)
P1020120_convert_20140103090414.jpg
生めん、ストレートのスープ、チャーシュー&めんま、コショウ が入って、一人前420円也。安い!!

P1020121_convert_20140103090457.jpg
調理したところ。ネギ、生卵、高菜は自前です。
豚骨スープはこってり味で、結構濃いです。

結婚してからも、一久、一久、とうるさかった夫は、宇部に行けば、絶対と言っていい位、
一久ラーメンを食べてきます。子供の頃から家の近くに一久の宇部新川店があり、また
一久は宇部の各地にチェーン店舗があるので、よく通っていたらしいです。
今回、お昼ごはんに宇部新川店で食べたラーメンは、「少しあっさり味だった」と申して
おりましたが、ここのラーメンは、過去の山口宇部経済新聞の記事(2010年11月17日)にも
ある通り、

同ラーメンは「スープだし」を一切使わずに、豚骨を砕いて煮込んだ「豚骨100%のスープ」を各店で作っている。そのため微妙な違いが各店で生まれ、さらにこのスープを3割残して新しいスープを継ぎ足しながら運営している。「各店で味を統一させるためには『スープだし』を本部で作って全店で共通利用すれば良い。過去には味の統一を目指して動いたこともあったが、当ラーメンの独特の味は『スープだし』を一切使わずに豚骨だけを煮込んで作るスープだからこそできる味。味を統一させるとこの独特の味は出せない」と話す。

 同じ店でも時間帯によって味が微妙に違うことについて、紀ノ崎さんは「各店にはスープ鍋が2つあり、来店客が多い時間帯に合わせて4時間ごとに鍋を替えている。鍋を替えてすぐの時間はサラッとしているが、鍋にずっと火を入れ続けているため時間が経つと煮詰まってとろみがついていく。このために時間帯よっても微妙に違いが出る」と話す。


と、こんな秘密があったんですね。
豚骨ラーメン大好き夫の舌を作った一久ラーメン。
山口市出身の私は、「おそ松」(今は無き…)、「江戸金」、「クルミ」といった所でしょうか。
あ、そうそう、三久ラーメンという、一久のパクリ?みたいなお店も山口には点在します。
もう10年位したら、豚骨ラーメンは敬遠するようになりそうですが、やっぱり今は
豚骨が好きですね~。

今年の我が家のカレンダー

昨年末は、バタバタしすぎていて会社で1本もカレンダー貰って来れませんでした。
年明けに良いのが余っていたら貰おうと思っていますけど。

で、今掛けているカレンダーは、この4本。
①前場悟さんから頂いたオリジナルカレンダー。水彩画と、文字は手書きしたものを印刷してある
手作り感一杯の素敵なカレンダーです。
P1020113_convert_20140101153656.jpg

②山口に帰省した時、新山口駅のお土産売り場で買った、我が尊敬する吉田松陰先生カレンダー。
縦一列のカレンダーは正直、あまり好きではないのですが、これは中々買えないなぁ・・・と思って。
しかも500円でした。
P1020114_convert_20140101153730.jpg

③いつも居間に掛けている、まるちゃんのカレンダー。
今年も癒してくれそうです。来年は、新入り猫のはなちゃんも共演かな?
P1020115_convert_20140101153802.jpg

④脱衣場に掛けるキャラモノのカレンダー。今年はリラックマ。昨年はリサ&ガスパールだった。
毎月、「リラックマ格言?」が書いてあって、とてもカワユス。
P1020116_convert_20140101153829.jpg

1月も半ばになると、カレンダーが安くなるので、それも狙いたいです。

2013 大晦日(その2 TVで日韓対決(笑))

20:00位に戸塚に戻って来ました。
夕ご飯は、カレーうどん。(年越し蕎麦はもうお昼に食べたので…)

私は紅白を見たかったのですが(あまちゃんスペシャルを見たかった)、夫は
KBS WORLDで20時過ぎから始まる、韓国KBSの
2013 KBS 演技大賞を見たいというので、居間のTVではKBS演技大賞を、
PCで、NHKの紅白歌合戦を見ることに(笑) まあ両方見られたからいいや。
KBS演技大賞も生放送なので、字幕が無いから、分かる所は私が訳して解説付。(←面倒くさい)

P1020109_convert_20140101011127.jpg

KBS演技大賞は、2013年にKBSで放送されたドラマの中から、新人賞や、助演男優・女優賞、
ベストカップル(韓国風に言うと、ペストゥコップル、ね!)賞、演技大賞などを選出するものです。
日本だと、映画を日本アカデミー賞で表彰するようなものですね。

KBSではキム・ヘスが今年の大賞を受賞していました。ドラマは、「職場の神」(日本では篠原涼子主演だった
「ハケンの品格」)です。
P1020110_convert_20140101011200.jpg
昨年、「棚ぼたのあなた」で大賞をとったキム・ナムジュと抱き合って受賞を喜ぶキム・ヘス。

P1020112_convert_20140101011231.jpg
もともとガタイの良いキム・ヘスさんですが、益々貫禄が付いてきた感じです(笑)

2013 大晦日(その1 新幹線で。)

28日に山口に帰省しましたが、31日、大晦日にまた新幹線で横浜に戻ります。


今まで、12/31に帰省することはありましたが、4日間も山口で過ごしてから31日に
横浜に戻ることは初めてです。
P1020103_convert_20140101010938.jpg
お昼ご飯(蕎麦)を食べてからすぐだったので、そんなにお腹が空いてはいませんでしたが、
小郡(新山口)で「かしわめし」を見たら、食べたくなってしまい、それは夫も同感だったので、
1折りだけ買いました。
P1020104_convert_20140101011009.jpg
かしわめし です。
どうってことないけど、素朴で美味しいです。もう少し、鶏そぼろがシットリしていたら良いとは思いますが。

P1020108_convert_20140101011050.jpg
夕方近い米原付近は、28日のような吹雪ではないですが、寒そうな雪景色です。

ホホバオイルの凍る山口の冬

両親も、夫のお姉さん(数年前に宇部市から山口市に移住)も言っていたのですが、
今冬の山口は異常に寒いらしいです。
寒い寒い、と言っても、今年は「底冷え」がすると、言ってました。

私が、年末に実家に戻った時のこと、お風呂上がりや基礎化粧に化粧油として使っている
無印良品のホホバオイルが・・・・

固まっている・・・・ワンタッチキャップを開けて、逆さにしても出ないので、
『ヤバっ!漏れてしまった??』と思ったのですが、白く固く固まっていました。
ホホバオイルは、ロウと同じなので、固まる可能性はあるんですが、横浜では
サラサラの液状なので、すっかり油断していました。
どんだけ寒いんじゃ~、山口の冬~

P1020087_convert_20140101153332.jpg
瓶の口よりも高くなっています(笑)

P1020088_convert_20140101153404.jpg
ストーブにかざしたりして、少し溶かしてから使いますが、一々朝晩、溶かすのが大変でありました・・・。

P1020118_convert_20140101153500.jpg
ちなみに横浜の自宅では、何もしなくてもこう。
サラサラです。
ビックリしました。

夫、獺祭を買う。

旭酒造が作っている獺祭(だっさい)という日本酒がありまして、
そんなに飲めるクチではない夫ですが、このお酒は結構好きです。
とても口当たりが良く、フルーティな香りなので、女性でも飲みやすいと
思います。
新山口駅にも売っているので、新幹線に乗って帰る時は、買って帰ったり
しますが、今回、実家で飲む用に1本、持ち帰り用に1本買ったのは
湯田温泉にあるこのお店。
P1020097_convert_20140101010558.jpg
原田酒舗です。
昔からあるお店です。お隣は中原中也記念館です。
P1020098_convert_20140101010654.jpg
私達が行った時も、ネットで見た、とか、○○という地酒をください、とか言って、
割と若いお客さんがたくさん来ていて、繁盛していました。
P1020101_convert_20140101010803.jpg
お土産用に買った1本。

今回、実家で、獺祭、獺祭、と言っていると、私の父が、『どこで作っているんだ?』と
聞いてきて、旭酒造の住所(周東町獺越)を見て、『あ~、オソゴエ(=ウソゴエ)かぁ』と。
獺祭の「獺」って、ムツカシイ字ですが、考えてみると、「カワウソ」という字なんですね。
一文字づつ入力する時は、カワウソ+マツリ でOKなのです。
一つ賢くなりました。

湯田温泉で食べ歩き

年明けなのに、年末に山口で過ごしたネタでスミマセン。
12/30の晩ご飯は、チャンポンを食べに行ったのですが、お店が閉まっていて、
近くの「大八寿司」に行きました。
昔、行ったことがあるはずなのですが、全然覚えていません…。

P1020091_convert_20140101010150.jpg
大きな生け簀がお店の真ん中にあるのが特徴。鯵、ヒラメ、フグまでいるんです。

P1020092_convert_20140101010305.jpg
注文したのは大八定食。2600円也。
お店が混んでいたので、結構待たされましたが・・・。
お酒の付きだしに、左下のカブと鶏肉の煮ものが重なって出たのにはちょっとガッカリ。
母によれば、いつもは変わってて美味しい付きだしがでるそうなので、この日は余程
多忙で、余裕が無かったのでしょうか。

P1020093_convert_20140101010341.jpg
お吸い物と、

P1020094_convert_20140101010409.jpg
せいろ蒸しご飯。これは美味しかったです。

P1020095_convert_20140101010444.jpg
茶碗蒸しも、とても美味しかったです。

P1020096_convert_20140101010523.jpg
お店の外観。コンビニや飲み屋さんの入っているビルの一角。
お隣は井上公園とホテルニュータナカです。
(井上公園には、中原中也の 「これがわたしの古里だ。 さやかに風も吹いているああおまへは何をして来た
のだと 吹き来る風が私にいふ。」の詩碑があるので有名です。)

明けまして おめでとう ございます 2014

明けましておめでとうございます!

ブログも一応去年から繋げてみました。いつまで続くか分からないけど、とにかく
よろしくお願いいたします。


年末は、12/28から夫共に休みだったのですが、28日の朝から実家の山口に帰省。
というのも12月中旬から私の母が1週間くらい入院しており、27日までは
妹が広島から来てくれてたんですが、間をあけずに私も戻っておこうと思ったため。
これは新幹線の新横浜駅で撮ったもの。自分の姿が影で写っています。

横浜はこんなにお天気なのに、
P1020085_convert_20140101010006.jpg
P1020083_convert_20140101010059.jpg
米原付近はこんなに真っ白。人っ子一人いやしません。
つくづく、日本って長~い国なんだな~と。そしていろいろなお天気を数時間のうちに
目の当たりに出来るから、新幹線に乗るって面白いな~って思うのでした。

2013 今年も終わり。

タイトルとは全然関係ないアイポン画面でスミマセン。

今、すごくハマっている、HAYDAYです。
でも、ハマりすぎて、ちょっと疲れてきたし、最近こればっかやっている自分に怒っているので、
多分来年早々位には、止める、と思います(断言はできないけど(笑))

今日が仕事納め、明日は実家に帰ることになっています。
今年も残すところ4日間ばかりです。
今年もいろいろありましたが、まあ、何となく良い方向で終われた感じがします。
来年も良い年になるかな?来年もブログ続けるのかな?ともかく、

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013クリスマス (その2・クリスマスケーキ)

クリスマスイブの前日が天皇誕生日になって以来、何となく、イブイブの日(12/23)に
クリスマスケーキを買う事が多くなったというか、ケーキ屋さんにとっては有難いこと
ですね。23日にも売れるんですから。
そして、食いしん坊万歳の我が家でも、23日にケーキを買って来て食べました。この時は
ショートケーキ。
でも、やっぱり、
24日じゃなきゃ!そして、クリスマスケーキと言えばホールケーキでしょっ!!
P1020079_convert_20131227235632.jpg
ってことで、24日の仕事帰りに、ザキヤマパンのクリスマスケーキを買ってきました…。
19時前なのに、嬉しい二割引。2500円が、2000円で買えちゃいました。
こういうケーキは、ケーキとイチゴが別に入っているのです。

P1020078_convert_20131227235553.jpg
ケーキにイチゴをのせてみました。
前日は風月堂のケーキだったけど、イマイチだったんですが、このケーキは安っぽいけど
甘味があって美味しかった!と夫が申しておりました。
しかしね~、ケーキも毎日食べると、イベント感が無くなりますね。
来年からは、クリスマスケーキは1日だけ買うことにします。

2013クリスマス (その1・クリスマスプレゼント)

今年のクリスマスプレゼント(だったらしい)は、iPad miniでした。
P1020076_convert_20131227235428.jpg

買って来て、私へのプレゼントだった、と言われたので、何かね~。

だって、そもそも夫がyoutubeで少女時代の動画を見るのに、スマホだと小さくて
見づらい、と言ってたから買ったと思っていました。

実は買って来てから殆ど触っていません(笑)
てか、私はアイポンが居てくれたら、十分な人なので・・・。

うちの会社では、外営業の人はiPadを渡されていて、社内メールなんかも見れるように
なっています。(中には全然使いこなせなくて、いまだに外から電話掛けて来て、
メールの内容を確認しているメーワクな人もいますけどwww)

今後はタブレットを仕事で使う事も増えてくるでしょうから、使えるようにしないと、
です。

右にあるのは、私のアイポン。その上にあるのは、iPadと一緒に購入したWIMAXルータ。
これを使えば、料金も安くなるってauのお姉さんに言われたんですが。。。
ハッキリ言って、よく分からないんですが・・・・(爆)

2013 My クリスマスプレゼント

昨年に引き続いて今年も購入しました。やっぱり30%OFFでゲットしました。
P1020066_convert_20140101005519.jpg
ミラノコレクション2014 です。
とっても美しいコンパクトです。

商品の説明書きは下記の通り。
2014年のテーマは「恵愛の天使」と「カモミール」をモチーフにしたデザイン。デザインモチーフであるカモミールのエキスを配合し、肌を保湿します。またローヤルゼリーエキス(保湿)が乾燥しがちな肌も粉っぽくならず、うるおったやさしい肌合いに仕上げます。肌なじみの良い明るいベージュ系パウダーで透明感のある肌に仕上げ、メイク効果を長持ちさせます。細く柔らかい糸と、弾力のある糸をよってつくられたカシミヤタッチパフを採用。ふっくらと柔らかな肌あたりを実現しました。
(SPF14・PA++)

この一年間、使って来て、本当によかったので。夏も冬も使えました。
まだ年末になっても、まだすこし残っています。
今年はミネラルファンデにハマった時期もあったのですが、やっぱり、こっちで仕上げた方が
キレイに出来る感じなので、旅行にも持って行くお気に入りでした。
毎年薄型、厚型と交互に作るみたいなので、今年は分厚くて、持ち歩きには適さない感じですが、
それでも持って行きたいくらいです。

P1020072_convert_20140101005642.jpg
今年も天使のレリーフ?が可愛いです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。